grasspool pop up shop "scenery" _REPORT


10月2日(金)から開催していました、grasspoolさんのポップアップショップ"scenery"が、昨日11日をもって終了いたしました。
天気に恵まれた日も多く、grasspoolさんのアイテムによく似合う秋晴れの涼しい日が続きました。

お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。

grasspoolさんのアイテムは色鮮やかなものが多く、この10日間comadoの店内は鮮やかに彩られていました。
そこに落ち着いた色合いのアイテムが加わって、秋らしさを感じさせてくれたように思います。


Mt.case _YUKIYAMA
もしも山にファスナーが付いていたら...という発想から生まれたケース。
新緑の爽やかな春や、鮮やかな紅葉を楽しむ秋など、様々な表情を見せる山をモチーフにされたポーチがずらりと並んで、まるで色々な風景を眺めているようなディスプレイがとても素敵でした。



Mt.case / Mt.case(s) _SHIBA
Mt.caseは、ファスナーを開けると中地の色がアクセントになっていて、開けるたびに見えるその色に心をくすぐられます。


Landscape paper _"hoshizora" / "minemine" / "shiba"
A3サイズのデザインペーパーは、ブックカバーやラッピング、便箋として使ったり、お菓子を少し包んだりと、用途は様々なので、あれもこれもと楽しんで使うことができそうです。


Landscape chief _"minemine" / "hoshizora"
山の峰々をイメージしたボーダーや星屑広がる夜空のようなドット柄など、自然の風景をモチーフにしたデザインペーパーやハンカチは、grasspoolさんの新しいアイテムとして店頭に並びました。

ハンカチは、ハーフリネンの質感がさらりと心地よい肌触りです。
角にループが付いているので、ハンカチとしてだけでなくキッチンで使うこともできそうです。






Mt.tote(B5) / Mt.tote(A4)
山のシルエットがモチーフのトートバッグは、ロウでコーティングをするパラフィン加工を施した生地が使用されています。
長く使い込んでいくと、しわの跡が生まれていくのが魅力です。
その跡が、まるで山のふもとから眺めた稜線(山の尾根)のようだったので、この生地を選ばれたそうです。



Mt.pouch / Mt.pouch(S) _SHIBA
国産のピッキングスエードの生地を用いたポーチです。
大きなサイズはポーチだけでなくクラッチバッグとしてもお使いいただけます。
生地がとても柔らかく、色も柔らかく、肌馴染みが心地よいです。


今回はご都合の合わなかった方も、またどこかでgrasspoolさんのアイテムを見かけたら、ぜひ手に取ってご覧いただけたらと思います。




-
grasspool

http://grasspool.tumblr.com

テーマは「もしもシリーズプロダクト」。
「もしも〇〇が△△だったら…」という発想をもとに
誰もが見覚えのあるものや風景をモチーフにしたプロダクトアイテムを展開しています。
アイテムは全て、京都のアトリエにて手作業で製作しています。
モチーフの形の特徴やイメージを取り入れることで生まれる
必然的な機能性やデザインを活かしたアイテムづくりを目指しています。
何でもない日常に彩りを添えられるような、使っていて楽しくなるようなアイテムを作り続けていきたいと思っています。

-
craft & design / 小西弘恵 Hiroe KONISHI
1985 香川県生まれ
2008 京都嵯峨芸術大学デザイン学科 卒業
2008 徳島の椅子製作会社勤務、ミシン縫製を担当
2011 活動の拠点を京都に移動、grasspool始動




 
pagetop