蝉が鳴きはじめて、


ミミミミミ、、、、
ジィジィジィジーー。

蝉の鳴き声がいよいよ本格的に響きわたり始めると、あー夏が来たんだなぁと実感します。
立て続けにやってくる今年の台風 第一弾が過ぎ去り、今日は眩しいぐらいの陽射しと照り返し。

京都の夏はとにかく暑くて湿度が高いです。
だからなのでしょうか、苔が育つには良い環境なのか生き生きとし続けるような気がします。



写真の植物は、"斑入ウマノスズグサ"
白い斑(ふ)入りの葉が涼しげなツル性の植物です。
植え込んでから約2ヶ月が経ち、ぐんぐんとツルが伸びだし苔も青々としたまま鉢に馴染んできました。
おもしろいもので、同じ形状の鉢でも植わった植物によって月日が経つ毎に表情がまったく違って見えてきます。

そして、5月にcomadoで行なった植込みプランターの販売を、今度は8月に東京で行うことになりました。
詳細が決まりましたらcomadoのホームページでもご案内いたしますので、どうぞお楽しみに。

 
pagetop