春のヒロイィモノ - 春色のスティック -

春色の色鉛筆に金属の柄がついたスティックです。

ざっくりと削られた短い色鉛筆は、幾つもの春の風景を描いてきた痕跡のよう。
夏が来るまで、もう少し春が描けるようにと金属の柄を継ぎ足しました。

長さや色、金属との組み合わせなどによって、一本一本の風景があるように見えてきます。




それぞれの程よいアンバランスさに愛着を感じます。
pagetop